タコ足配線は危険!コンセントの増設を業者に依頼しよう

タコ足配線は危険!コンセントの増設を業者に依頼しよう

コンセント

コンセントが欲しい

現代は様々な電化製品があふれている時代です。コンセントが点在しているととても便利でしょう。床近くの壁だけでなく、ベッドや机の近くなどに欲しいと考えている方も多いと思います。そのような時は、ぜひコンセントの増設を業者に相談してみて下さい。

プラグ

差込口を増設

コンセントの近くがタコ足配線になっていることはありませんか。タコ足配線は、電気の定量を超えてしまう恐れがあるので、とても危険です。業者に依頼して、コンセントの差込口を増やしてもらいましょう。4口や8口にもできますよ。

模型

新しい家電を購入した時

もし新しいエアコンを買った時に、ボルト数が合わないこともあると思います。家にあるコンセントが100Vにしか対応していない場合、200V対応のエアコンはそのまま使うことはできません。そのような時でもコンセントの工事を業者に依頼すれば、エアコンが無事使えるようになりますよ。

コンセントの増設方法の比較

専用の配線を新たにつくる

分電盤から新しい線を引っ張ってくる方法です。工事の時間はかかりますが消費電力の高い家電製品を使用する際は、こちらの方法が向いています。

現在のコンセントから分かれさせる

工事を早く終わらせることができます。あまり電力を必要としない電化製品を使う場合は、向いているでしょう。

広告募集中